口実

「口実」というと、あまり良くない言葉のような気がしますよね。
私はその当時、自分自身で良くない事をしているのではないかと思うようになって居ました。
彼に対して片思いをしていたのですが、少しでも話すキッカケが欲しいと思い
何かと口実を作っては連絡を入れていたのです
幸運にも、彼が嫌がるような素振りはありませんでしたし
それどころか「今度は俺のほうからも連絡入れるから」なんていってくれることもありました。
全体を通して、上手く進んでいるのだからそれで良いじゃないかと言う人も多いとは思うのですが
気持ちの中の問題というものは大きくて
「連絡を入れるほどでもないのに、口実を考えてばかりいる自分」
というものに苛立ちのような、嫌悪感のようなものを感じていたのです。
口実であれ、何であれそれを「キッカケ」と呼ぶのであれば
そのうちにストレートな言い回しにしていけば良いのではないか。
と考えるようになってからは「取っ掛かり」として捉えられるようになり、心が少し楽になりました
その代わりに、ストレートに表現していく勇気が必要と言う結論にもなりましたが(苦笑)
ストレートさに関しては、1度伝える事で隠さずに気持ちを伝えられるようになり
それが交際にまで進めてくれました。